スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタディーツアー募集開始!

以前より告知しておりました、スタディーツアーに関する情報です。

スタディーツアーの募集を正式に開始いたします!

下記URLに詳細を掲載いたしましたのでご確認下さい。

http://www.jeps.co.jp/cambodia/iryo_study.html

みなさまのご応募、お待ちしております!
スポンサーサイト

コサマック病院改修進捗のご報告

現在当NGOではカンボジア国立コサマック病院の手術室の改修を行っております。
下記サイトにて写真つきで紹介しております。
http://www.japan-medical.org/activities/1040/


現地手術室では、雨漏りや、天井からの塗装剤の落下、ドアの隙間から埃や虫が入るなど感染リスクが非常に高い状況です。

手術時の感染は直接体内に細菌が入り込むことから感染が拡大しやすく、特に開頭手術は髄膜炎や脳炎など重症化し生命に関わる事態となるリスクが高くなります。

また、備品や手術器材が不十分であるために最適な治療を行えない状況にあります。

改修が進み、ドアの修理や塗装など手術室の環境が少しずつ整い始めました。まだ完全ではありませんが、これで手術時の感染の危険性を大幅に減らすことが出来ます。

皆様のご協力、本当にありがとうございます。

DSC060752.jpg



現在現地では、手術環境の更なる整備のために必要な手術器材・備品の購入を進めています。皆様からのご寄付・ご支援も引き続きお願いをしております。


下記サイトにて寄付を募っておりますので、ご支援のほどどうぞよろしくお願い致します。

http://justgiving.jp/c/8479

また、フェイスブックページにて適宜活動の報告を行っていますので、私達の活動を広めて頂けると幸いです。

http://www.facebook.com/japan.medical.dev.org



今後ともご協力のほど、どうぞ宜しくお願い致します!

スタッフインタビュー掲載

先日会員さまに、当NGOスタッフに対するインタビューを行っていただきました。

今回は団体の活動をより分かりやすく、会員様の目線で紹介していただくという目的の元、現地に滞在した看護スタッフである笠原へのインタビューの機会を設けていただきました。

インタビューアー:NGO会員 清水 眞理子 様

語り手:笠原 明日香

2004年 正看護師国家資格取得
2010年 北原国際病院入職後、
NGO日本医療開発機構事務局員として活動中

以下のサイトで全文掲載しております。
ぜひご覧下さい!

http://www.japan-medical.org/activities/1016/

野田首相がコサマック病院を訪問されました

先日ASEAN会議出席のためカンボジアを訪問されていた野田首相が、当NGOが活動している国立コサマック病院の視察にいらっしゃいました。

首相訪問にあたっては、日本からは首相秘書官数名、経済産業省ヘルスケア産業課課長、経済産業省審議官などが渡航され、現地からは保健省大臣(マンブーヘン大臣)、首相付大臣(ソクチェンダー大臣)、コサマック病院院長先生が参加されました。

訪問された野田首相に対して、理事長の北原茂実が「日本の医療まるごと海外輸出」についてプレゼンをおこない、手術室視察、カンボジア保健大臣らとの意見公開会も開催いたしました。

理事長の説明を受け、野田首相は「命を守る協力というのは、非常に大きく固い絆をつくり、二国間にとっても良好な関係をもたらすことの出来る分野」であると話されました。

首相は日本の持っている医療サービス・技術がASEAN地域を始めとした各国における需要、医療のパッケージ輸出は政治的な観点からも重要であるとのことを協調され、最後には海外援助のあり方として現行ODAのあり方の見直しの必要性にも言及されていました。

今回のように政府関係者が訪問されると、あらためてプロジェクトの重要性、社会的な影響を意識させられます。
日本の医療を崩壊から救い、同時にカンボジアの医療を育てていくため、これからより一層頑張ってまいります。
プロジェクトも加速していきますので、お楽しみに!


69476_221282398004746_985500559_na.jpg


《追記》現在JustGivingにて現地手術室改修資金のために寄附を募っております。
ぜひ皆さまにもご寄付にご協力いただきたく思います。

詳しい寄付方法についてはリンク先をご参照ください。
よろしくお願いいたします!

http://justgiving.jp/c/8479

会員によるスタッフインタビュー

先日、NGOのボランティアに興味を持ってくださった会員様に当団体の医療スタッフへのインタビューを行っていただきました。

今回は当団体の活動のうち、会員各位の興味のある内容を会員様目線でよりわかりやすく理解し伝えるという目的の元、カンボジアで看護活動を行った笠原がインタビューを受けました。

インタビューでは、スタッフの体験談も交えてカンボジアの医療情勢・当団体の活動・現地の状況・カンボジアの将来についてなど多岐に渡る質問をして頂き、インタビューを受ける側としても、会員様に活動内容を伝える重要性を改めて認識致しました。

インタビューの内容は、近日中にホームページに掲載する予定です。
皆様、ぜひご覧下さい。
プロフィール

メディ-

Author:メディ-
日本医療開発機構のホームページはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。